大島花子は、父に歌手の故・坂本九、母に女優の柏木由紀子を持ち、自身も歌手として活動している。
デビューは舞台だったが、その後「自分の言葉で表現がしたい」と一般企業に勤めながら歌手活動をおこなう。そして2003年、「見上げてごらん夜の星を」でメジャーデビューした。楽曲は坂本九のそれであったが、カップリングは大島花子自身が作詞作曲をてがけた「日曜のブランチ」が収録されている。
アコースティックな編成が特徴なカフェライブを続ける。
2006年12月に結婚。2009年2月に第一子となる男児を出産する。その後の歌手活動として、親子で楽しめる形式の「親子コンサート」などを積極的に行い、同世代の母親たちの間で人気を博すようになる。彼女の歌声は胎教にいい、癒されるとプレママ対象のライブだったりとにかく楽しめるものが多い。
2011年母の日に、公益財団法人・ジョイセフのチャリティーCDとして「Lumiere」をリリースする。先に起こった、東日本大震災の被災地に住む母親たちに曲をプレゼントし話題を呼んだのが記憶に新しい。
さらには、母・柏木由紀子、妹・舞坂ゆき子と組んだユニット「ママエセフィーユ」として被災地へ激励訪問もおこなった。現在は、笹子重治氏(Choro Club)とのデュオライブを定期的におこなっている。

出会い掲示板を利用したいのであればを見てみるのがいいかもしれません。

バストアップに効果があるクラビリッチを使うのならグラビリッチは効果ありますか?をご参考にどうぞ。